妊娠検査薬.com

妊娠検査薬.com HOME妊娠検査薬の知識正しく妊娠検査薬を使おう妊娠検査薬の予備知識

妊娠検査薬の知識

妊娠検査薬の購入方法

薬事法の改正があり、2009年6月から施行され、排卵検査薬、妊娠検査薬の購入方法が大きく変わり、入手しにくくなりました。医療用医薬品に分類されるものは、病院や調剤薬局(処方箋の受付をしているドラッグストアも可)でのみ購入可となりましたが、購入者の手の届く場所には陳列されていません。購入の際は薬剤師が対応し、購入者の氏名、住所、電話番号などを記入することになりました。またネット販売は禁止となりました。

これには、排卵検査薬、チェックワンファスト妊娠検査薬が該当します。つまり、チェックワンファストの妊娠検査薬は、医療用医薬品に分類されることになります。第2類医薬品に分類されるものは、ドラッグストアなどで購入可で、購入者の手の届く場所に陳列されていますが。ネット販売は禁止となっています。ただし、原則2年間は、離島居住者、継続利用者(過去に同じお店で同一商品を購入したことがある人)は通販での購入も可となっています。これには、チェックワンファスト以外の妊娠検査薬が該当します。

「排卵検査薬」と生理当日から検査出来る「チェックワンファスト妊娠検査薬」は、薬局(処方箋を扱っているドラッグストアでも可)でしか購入出来ず、 薬剤師さんに頼まないと商品を見ることすら出来なくなりました。店によっては、妊娠検査薬の陳列場所に排卵検査薬の空箱が置いてある場合もあります。

薬事法が改正されてから、通常の生理予定日から使用できる妊娠検査薬は排卵検査薬と同じとされてしまったわけですが、購入が難しくなったのは、排卵検査薬であり、妊娠検査薬は、チェックワン以外は、これまでどおり、ドラッグストアで購入は出来ます。ただ、ネットでの購入は出来ない、ということは知っておくべきでしょう。



妊娠検査薬の知識

正しく妊娠検査薬を使おう

妊娠検査薬の予備知識

このサイトについて

▲ページの上へ戻る